今川の橋頭保 鳴海城

戦国 東海
10 /15 2017
桶狭間の戦い関連の史跡を訪れたのは初めてでした。
まずは鳴海城。

鳴海城跡公園あたりが城跡です。
IMG_1951.jpg

小高い丘が公園になっています。
IMG_1952.jpg

公園の下からバス通りを挟んで向いに天神社があります。
IMG_1948.jpg

ここには鳴海城跡の石碑が2点、建てられています。
IMG_1947.jpg

IMG_1949.jpg

往時は海に面していたとも言われており、攻めるに難い城だったと思われます。

戦国期には当初、山口氏がおり、織田氏に従っていましたが、のち今川方に転じ、
桶狭間の戦い当時、今川方の猛将岡部元信が守っていました。
ここは大高城とともに、桶狭間の戦い当時、まさに今川方の尾張戦線の最前線でした。

今では閑静な住宅地です。

スポンサーサイト

富部神社

戦国 東海
10 /07 2017
名古屋編の続きです。

今回は富部神社です。
IMG_1924.jpg

戸部氏ゆかりの社で、戸部城址に建てられています。

本殿は国の重要文化財に指定されています。
IMG_1931.jpg

境内に入って、右に入ったところに、3つの石碑が建てられています。
右側は歌碑なので、おいておくとして。
IMG_1927.jpg

左側は戸部城址碑
IMG_1929.jpg

真ん中は戸部新左衛門政直の墓。
子孫の手によって、明治七年に建てられたそうです。
IMG_1928.jpg

説明看板には、「戸部新左衛門は今川氏の忠実な家臣で武勇にすぐれ最前線で善戦していた」と記されています。
そして信長の策略により主君今川義元より内通を疑われ、討たれたとされています。
『朝野旧聞裒藁』や『甲陽軍鑑』に記されている有名な逸話です。

織田氏と今川氏の勢力の境目に生きた国衆の悲劇ですね。

大徳寺 信長画像

戦国京都
10 /01 2017
先日、大徳寺に行ってきました。

大徳寺本坊は撮影全面禁止のため、今回は写真は無し。

目的は本坊で特別公開されている、「信長画像」です。
やはり寺で見るのは、博物館で見るのと違って、雰囲気があります。

今回の公開では、下絵についての解説もされていました。
下絵の写真を見ると、腰に差している刀の長さ、手に持っている扇子の長さが、現在見えているものとは微妙に違っていました。
先日出版された「信長研究の最前線2」でも藤本正行氏が触れられていましたね。

特別公開では、国宝の唐門も見ることができます。
こちらは聚楽第の正門が移築されたものです。
さらに法堂にも入ることができ、狩野探幽の天井画「雲竜図」を見ることができます。

http://kyotoshunju.com/?temple=daitokuji-honbo

特別公開は10月15日までです。興味のある方はぜひ。
ただ、信長画像は前期のみということで本日までです。ご注意を。

秀吉の御朱印

戦国京都
09 /23 2017
先日、久しぶりに京都の豊国神社に行ってきました。

IMG_20170918_103440.jpg

秀吉の命日、9月18日には、特別な御朱印がいただける、ということで、軽い気持ちで出かけたのですが、
これがびっくり。
IMG_20170918_084722.jpg

大行列です。
IMG_20170918_094524.jpg

いやあ、甘かったです。
御朱印がここまでブームになっているとは驚きです。

IMG_20170918_100845.jpg

昨年は品切れになったようで、冷や冷やしていたのですが、何とかいただくことができました。

頂けたことに気を良くして、せっかくなので、秀吉廟にも行ってみることにしました。
こちらにも御朱印の行列が・・・・
IMG_20170918_121902.jpg

やはり豊国神社からこちらに寄られる人が多いようでした。

これが秀吉廟の御朱印です。
IMG_20170918_142532.jpg

我々が到着したのはギリギリでした。
特別御朱印は枚数限定で、そして私で丁度ラスト。
なんと、ラストは特別御朱印の中でも、さらに1枚しかないというものでした。
それがこれ。
IMG_20170918_142539.jpg

金のひょうたんです。
秀吉の享年63才にちなんで、63枚に1枚しか無いとのこと。
同行した連れが遠慮してくれました。本当に感謝です。

この日は待ち行列に疲れきってしまったため、秀吉廟への石段を登る気力は残っておらず、参拝はやめました。
IMG_20170918_123254.jpg

それにしても、御朱印でここまで行列ができるのは初めて見ました。
これは秀吉人気、というよりも、御朱印人気なんでしょうね。
恐るべし・・・・

名古屋城二之丸

戦国 東海
09 /17 2017
台風の接近により、本日長浜で予定されていた「明智光秀」の講演会が中止とのこと。
久しぶりに都合がつけられて、楽しみにしていたのですが、残念です。

最近の台風は速度が遅いので、怖いですね。
災害に合われた方、お見舞い申し上げます。
アメリカもさらにひどいことになっているようで、やはり地球規模で環境がおかしくなっているんでしょうか。

と、全然関係ない話から始めましたが、今回紹介するのは名古屋編の続き、名古屋城二之丸です。

現在、二之丸跡は庭園になっています。
IMG_1854.jpg

IMG_1858.jpg

この二之丸は、元那古野城があったと言われています。
そう、織田信長の初期の居城です。

元々、那古野城は今川氏の居城でしたが、信長の父、信秀が奪い取っています。
その後信秀は、古渡に築城してそちらに移ると、那古野を信長に任せたといいます。

IMG_1856.jpg

今では、遺構はほとんどわからず、庭園の入り口に石碑が建てられているのみです。

那古野城当時のものではありませんが、二之丸の奥に「南蛮たたきの鉄砲狭間」がありました。
IMG_1864.jpg

いずれにせよ、名古屋城は織田家の遺風はあまり感じられません。
徳川美術館もそうでしたが、やはり名古屋は御三家、尾張徳川家の城下町なんですね。

湖西堂

湖国近江(滋賀県)の湖西に住むイチ歴史ファン。戦国時代、特に織田信長に惹かれます。最近のマイブームは史蹟巡りです。京都や滋賀は史蹟の宝庫ですね。

興味のあること
主に織田信長と戦国時代。ちょっとだけ坂本龍馬と幕末維新。