近江 後藤氏館

戦国近江
08 /13 2017
東近江市のうち、旧八日市市に後藤氏館跡があります。

田園地帯の中に土塁が残されています。

IMG_1154.jpg

後藤氏は近江守護六角氏の家臣として、戦国期には権勢を振るったと言われています。
館跡もそれにふさわしい大きさです。100m四方以上はあるでしょうか。

IMG_1160.jpg

土塁も鷹さ3mほどもある立派なものです。

IMG_1163.jpg

虎口。
ここには石垣も残されています。
IMG_1157.jpg

このように威容を誇った後藤氏ですが、賢豊の代にその権勢を当主義治に疎まれ、誅されました。

「今日江州観音寺ニテ、後藤父子為右衛門督義弼生害了、然間其一味衆、各令白焼引退了、不慮之次第也」
(『兼右卿記』 永禄六年十月一日条)

その後、賢豊の二男高治は、上洛してきた信長に従い、近江衆の一員として各地を転戦しますが、本能寺の変後に光秀に従ったため、没落し、のち蒲生氏郷に仕えました。
六角氏の家臣として威容を誇った後藤氏でした。
スポンサーサイト

瓶割 長光寺城

戦国近江
08 /06 2017
近江八幡にある長光寺城。

地元では「瓶割城」と呼ばれています。
IMG_1108.jpg

柴田勝家が六角軍との戦いで、「瓶割柴田」の異名をとったのが、ここです。

少し石段を上ると、日吉神社があります。
IMG_1111.jpg

日吉神社の裏手から山道を上っていきます。
IMG_1116.jpg

15分ほど山道を登ると、山頂です。
一の郭
IMG_1124.jpg

それほど大きくはありません。

続く三の郭の方には、「古井戸」の看板が。
あれ、水不足の中、瓶を割ったんじゃなかったかな?!?
IMG_1130.jpg

藪がすごくて、進むのは断念。
やはり、夏の山城は進むのに限界がありますね。
IMG_1131.jpg

二の郭。
IMG_1134.jpg

さほど大きくない印象です。
同時期に森可成が守った宇佐山城を思い出させました。

なお、麓には小さな滝があります。
どうも水不足で瓶割、という逸話のわりに、水に縁がある長光寺城でした。
IMG_1140.jpg

巨岩石垣の山城 苗木城 その2

戦国 その他
07 /30 2017
いよいよ本丸に向かいます。

前回紹介した風吹門を越えると、削平地になりますが、その奥に小高い小山があり、そこに本丸があります。
IMG_0329.jpg

大門。ここにも巨岩。
IMG_0341.jpg

御朱印蔵。
将軍家からの御朱印などが収められていたとのこと。ここにも巨岩。
IMG_0343.jpg

菱櫓門。
IMG_0355.jpg

本丸入り口にある井戸。
IMG_0358.jpg

その横には的場が。
IMG_0360.jpg

本丸周辺の石垣も見事です。
IMG_0366.jpg

そして、本丸。
IMG_0368.jpg

本丸は三層構造だったそうです。
今は観光用の展望台が建てられています。
ここでも、巨岩を利用してますね。
IMG_0382.jpg

ここからの景色は絶景です。
そばを流れる木曽川。
この景色だけでも、ここを訪れる価値ありです。
IMG_0370.jpg

岩村城も凄かったですが、ここ苗木城も素晴らしい山城でした。
遠山氏、恐るべし。

巨岩石垣の山城 苗木城 その1

戦国 その他
07 /22 2017
苗木城。
木曽川沿いの山の上に築かれた山城です。
これもまた、見事な山城です。

麓に資料館があるのは岩村城と同じです。
IMG_0297.jpg

ここに車をとめてもいいですが、ここより少し上がったところにも駐車場があり、そちらの方が便利です。

苗木城にはかなり石垣が残されていますが、その石垣の中に自然の巨岩をそのまま利用されているのが、面白いです。
大手門の手前からすでにその片鱗がうかがえます。
IMG_0309.jpg

大手門にあたる風吹門。
城下から三の丸に入る入り口にあたります。
ここには素晴らしい石垣が残されています。
IMG_0315.jpg

IMG_0321.jpg

上ることができます。
IMG_0323.jpg

上はこんな感じ。
IMG_0332.jpg

ここも巨岩が利用されています。
IMG_0322.jpg

そして、風吹門から見た本丸。
IMG_0334.jpg

ここは苗木遠山氏が築いた城です。
『信長記』には苗木久兵衛が登場し、元亀騒乱では信長に従って近江に出陣し、穴太在陣の交名の中に名前が見えます。
苗木遠山氏は、岩村を宗家とする遠山氏の分家とのことで、それほど勢力があったとは思いにくいのですが、それにしては、見事な石垣です。
巨岩を活用した石垣を設計した優秀な縄張者がいたのでしょうか。

本丸は次回。

岩村 大将陣

戦国 その他
07 /17 2017
岩村城から少し離れた、小さな丘の上に「大将陣公園」があります。

IMG_0287.jpg

織田軍が岩村城を攻囲した時に、大将織田信忠の本陣があったと言われています。

IMG_0288.jpg

ここには「大将塚」という小さな塚があります。

IMG_0291.jpg

説明板によると、降伏した秋山夫婦、座光寺、大島らの武将計五人をこの丘で逆磔にして殺し、五人の首を葬った塚だそうです。
『信長記』では、秋山・大島・座光寺の三人が赦免の御礼に岐阜に上がったところ、捕えられて、長良の河原で張付にされたと記されています。
逆磔と張付、それに場所の違いがあります。
五人と三人の違いは、一人は信長の叔母(秋山室)でしょうが、もう一人は誰なんでしょうね。
説明板の出典は何なのでしょう。

それにしても、岩村では女城主をかなりPUSHしてます。

「女城主」という日本酒もあるようです。たまたま酒蔵の横を通りました。

IMG_0286.jpg

飲んでみたかったのですが、車なので断念。
甘口なのでしょうか。

湖西堂

湖国近江(滋賀県)の湖西に住むイチ歴史ファン。戦国時代、特に織田信長に惹かれます。最近のマイブームは史蹟巡りです。京都や滋賀は史蹟の宝庫ですね。

興味のあること
主に織田信長と戦国時代。ちょっとだけ坂本龍馬と幕末維新。